美容液

美容液、正しい方法で使っていますか?順番次第で効果がUP!

更新日:

何気なく毎日使っているスキンケア商品ですが、お肌のために美容液もスキンケアの一つとして使っている方も多いと思います。

何となく塗って、何となく良い感じを得てるかもしれませんが、もしその使い方が間違っていたとしたら・・・せっかくの美容液の効果が最大限に発揮されていないかもしれません。

今まで何となく使っていたなーという方は、今一度美容液の基礎知識と正しい使い方をチェックしましょう。

美容液とは

美容液とは、スキンケアの一つで特にお肌に悩みに対するいくつかの効果を促す成分が含まれているエッセンスです。

例えば、以下のような種類のものが一般的に販売されています。

  • 美白(メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)
  • ニキビケア(ニキビの予防とニキビ跡の肌改善に働きかける)
  • 毛穴ケア(毛穴の開きやたるみに働きかける)
  • 目元ケア(目のまわりの乾燥、シワなどに働きかける)
  • エイジングケア(年齢肌によるシワ・たるみに働きかける)

できてしまった悩みを抑える効果とともに、できる前に予防するという効果もあります。

現在使っている美容液がどのような効果があるのか、あまりよくわからずに使っているという方も多いかもしれませんが、これを機会に期待できる効果も確認しておくと良いでしょう。

美容液は美容成分を肌の角質層まで届け、年齢・肌質などに合わせてその目的に合った美容液を使用することで役割を発揮します。

「肌のタイプに合わせる(乾燥を防げぎたいなど)」「日焼けによるシミ・そばかすを防げぎたい」などの目的に合あった商品を使用します。

美容液の使用期限

特に記載がない場合、使用期限は未開封で3年が目安です。

開封後はなるべく1~2か月で使い切ります。

美容液を使う場合の正しい順番

スキンケアには美容液の他に、主に「クレンジング(メイク落とし)」「洗顔」「化粧水」「乳液」「クリーム」などのアイテムを使用しているかと思います。。

ここで正しい流れをチェックしておきましょう。

  1. クレンジング(メイク落とし)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

1.まずメイクを落とすことから始めます。

2.そしてメイクが完全に落ちた状態で、洗顔で肌をクリアにします。

3.そこに化粧水で保湿成分を浸透させ、お肌を整えます。

4.ここで美容液の成分を補う形で浸透させます。

5.乳液の中にある脂分で潤いを逃さないようカバーします。

6.さらにクリームの脂分で、浸透した化粧水と美容液の成分をしっかりガードします。

せっかくの美容液も、順番を間違えてしまうと成分の吸収が半減し、効果も発揮されなくなってしまいますので気を付けましょう。

美容液の効果を確認するために

今使っている美容液は、本当に自分の肌に合っているの?

使用後に肌に違いが現れたかな?

このまま使用を続けても大丈夫かな?

使い始めはなかなか効果を実感できず不安になることも多いかと思います。

美容液は特に、毎日使い続けることが大事です。

初めて使う美容液の場合、まずは肌のターンオーバーのサイクル期間を使い続けることをおすすめします。

肌のターンオーバーの途中でやめてしまうと、せっかくの効果も現れる前に終わってしまうことになります。

肌のターンオーバーサイクルは個人差がありますが、30~40代でだいたい45日間程度と言われています。

まずは最低でも約45日、できれば3か月間続けることをおススメします。

 美容液、こんな使い方はNGです

美容液使ったことで返って肌の状態を悪化させてしまう使い方や、せっかくの成分が失われて吸収ができない使い方など、気を付けたいことがいくつかあるのでここでチェックしましょう。

毎日使用することが基本です

美容液は一度使っただけで変化が起こるものではありません。

大事な日だけや使ったり使わなかったりはやめましょう。

効果を期待するためには、使用方法をよく読み推奨された使用方法で毎日つけることが大事です。

少なすぎたり多すぎたりすると、せっかくの美容液も無駄な使い方になってしまいます。

使用期限が切れた商品は使わない

開封後、ずっと使わずにいた美容液をまた使ったりしていませんか?

特に記載がなければ一般的には開封後1~2か月で使い切るのが理想です。

半年以上たったものは中の成分が変化してしまたり酸化している可能性があり、肌トラブルを起こすこともありますので要注意です。

同じ目的の美容液を同時に使用しない

美容液には、エイジングケア、美白、保湿など、様々な種類のものがありますが、同じ目的の美容液を複数同時に使うことはお勧めできません。

同じ種類の成分が重複してしまい、お肌の許容範囲を超えてしまいます。

もし違う目的のものを併用したい場合は、成分が重複していないことを確認し、水溶性成分の多い(水に近い)ものを先につけ、とろみのある物を後につけるようにします。

なるべく一度に同じ場所に複数つけることは避け、部位ごと(目のまわりは保湿、口元はエイジングケアなど)に分けたり、朝と昼とで使い分けたりする方が良いでしょう。

肌にトラブルがあるときは使用しない

肌荒れ、デキモノなどで肌の状態が良くない時は、美容液の使用を一旦お休みしてください。

トラブルが悪化する場合があります。

肌の状態が良くなってからまた使用を開始しましょう。

健やかなお肌のために

健やかなお肌のために、毎日のスキンケアは欠かせません。

様々な肌質に合った基礎化粧品と、気になる部分を改善することでより一層効果を発揮します。

正しく美容液を使用し、今まで以上に健やかな肌になるよう心がけましょう。

 

-美容液
-,

Copyright© 美肌アイテム , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.