【本気でシミ対策】シミの種類と効果的な撃退法は?

年齢を重ねるごとに増えてくるシミ。早くどうにかしたい!と思いながらも、「シミ消しクリーム」や「美白コスメ」であまり効果を感じなかったということはありませんでしたか?

実は一般的に「シミ」と呼ばれているものにはいくつか種類があり、「シミ消しクリーム」や「美白コスメ」では効果が得られうものとそうでないものがあるのです。

同じ「シミ消しクリーム」一つ取っても、成分によって「予防効果があるもの」と「今あるシミに効果があるもの」などの特徴があります。

シミの種類と配合成分によるシミケア効果の違いを理解し、これからの美白*セルフケアに役立ててください。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

スポンサーリンク

シミのタイプ別特徴と美白効果

シミには大きく分けて6つのタイプがあります。美白化粧品での効果の程度を表にまとめました。

 

シミの種類と特徴 美白化粧品での効果
①老人性色素斑

シミの中で最も多いのがこのタイプ。

紫外線の影響でできてしまうもので、頬骨の高いところにできやすい。

でき始めは薄い茶色だが、しだいに濃くはっきりとしてくる。

隆起してくるものもあります。

△~〇

〇初期のものには効果を発揮。

△定着してしまったものには化粧品では消えないが目立たなくさせる効果は期待できる。

②脂漏性角化症

シミからさらにイボのようにもりあがってきたもの。

表面はボツボツしていて、赤茶色。

×

皮膚の形態そのものが変化してしまっているため化粧品では効果がない。

③雀卵斑(ソバカス)

ソバカスは遺伝性のもので小さいシミとは別もの。

小さく茶色いシミが鼻を中心に散らばるようにできるのが特徴。

白人、または色白の人に多くみられる。

×~△

理論上は美白効果がると考えられるが、実際は遺伝要素が強いためか、あまり薄くならないことが多い

④炎症性色素沈着

ニキビの跡や傷跡などが茶色くシミになって残ったもの。

ムダ毛処理で毛穴の周りが炎症を起こして黒い跡になるのもこのタイプ。

美白化粧品が有効なタイプ。

おすすめの成分はビタミンC誘導体。

⑤肝斑

女性ホルモンのバランスが崩れた時に頬骨のあたりにモヤモヤと左右対称に出ることが多い。

しばしば鼻の下やあごにも出ることもある。

妊娠中やピルの服用中、更年期の人によくみられる。

美白化粧品が有効なタイプ。

ピーリングや内服薬を併用するとより早く効果が出る。

⑥花弁状色素斑

海などで急激に日焼けしたあとに、肩から背中にかけてできるシミ。

円ではなく花びらのような形をしている。

×

美白化粧品では効果があるとはいえない。

〔参考にした本〕正しいスキンケア事典

 

美白化粧品で効果が得られるのはこのタイプのシミ

上記の表でわかるように、シミの種類と特徴から、美白化粧品で効果が得られるタイプのシミは以下の3つだということがわかります。

  • ①老人性色素斑(初期のシミ)
  • ④炎症性色素沈着
  • ⑤肝斑

シミと呼ばれているものほとんどがこの①の老人性色素斑なので、その初期のシミに対しては効果を発揮するということは、シミができる前の予防~できたばかりのシミに対して即ケアするのが一番大事ということになります。

④炎症性色素沈着と⑤肝斑においては、美白化粧品がもっとも効果を発揮することができるため、日々のスキンケアを美白スキンケアを使用しただけでかなりの改善が期待されます。

 

シミ対策 ①見えないシミにも美白化粧品を

  • 老人性色素斑(初期のシミ)
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑

上記に説明されていたように、この3つに対しては美白化粧品の効果が高いです。

さらに老人性色素斑(初期のシミ)については、「見えないシミ」に対する策も必要となります。

紫外線により肌の奥深くで作られたメラニン色素がターンオーバーにより表皮細胞へと上昇し、シミとして見えるものになっていくため、「初期のシミ」は目に見える表面の「小さく薄い色のシミ」だけではなく、「表皮の下の見えないシミ」から対処していかなければいけません。

もちろん表皮の下の真皮で何が起こってるのかは確認することができませんので、「シミがなくても一年を通して美白化粧品を使用する」ことが一番大事ということになります。

 

美白化粧品とはどんなもの?

美白化粧品、美白コスメ、ホワイトニングなどなどメーカーによって呼び方が違いますが、「美白化粧品」として販売できるのは、厚生労働省が美白効果を認めた成分が一定以上配合されているものだけなのです。

「美白」や「医薬部外品」と表記されているいるかどうかを必ず確認しましょう。

*「医薬部外品」と表記されているものは、美白以外の効能が入ったものを意味する場合がありますので、美白効果のある成分が配合されているかどうか、成分表も確認することをおすすめします。

美白効果のある成分とは

ビタミンC誘導体、アルブチン、コウジ酸、エラグ酸、ルシノール、リノール酸、カモミラET、トラネキサム酸、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)プラセンタエキスなど

これらの美白成分は、メラニン色素をつくる指示を出す物質の働きの邪魔をする、メラニン色素に変換してしまう物質の働きを抑える、メラニン色素に変換してしまう物質自体を減らすよう働くなど、さまざまな役割を持っています。

なかでもビタミンC誘導体は肌に吸収しやすく、消炎作用、アンチエイジング作用もかなり優秀な成分です。

 

もし今現在、美白化粧品を使っていない方は

シミの原因となるUV-A(紫外線A波)は一年を通して降り注いでいることをご存知でしょうか。

季節関係なく、1年を通して日々のスキンケアに美白コスメを取り入れることで、これからできるであろうシミの元に効果的に作用してくれます。

もし今現在美白化粧品を使っていない、もしくは持っていないという方は、今から美白化粧品を揃えよう!!と思っても、「どれがいいのかわからない・・・」「肌に合うか心配・・・」「全部ラインで揃えると高いし・・・」となかなか手を出せないのも事実です。

そんな場合には、ぜひ美白化粧品のお試しセットを利用してみてください。

「今の美白化粧品では効果がないかも」「他のものを使ってみたいな」と思っている方にもいいチャンスです。

お得な美白コスメのトライアルセットを試してみたい方はこちらの記事もチェック。

→ 今の美白化粧品に満足してる?お得な美白お試しセット厳選6つ☆もっと自分に合うものが見つかるかも!?〔キャンペーン情報〕

 

もし、セットではなく化粧水から試して気に入ったら揃えてみようかなという方はこちらも参考に。

→ 化粧水でも美白効果を!【美白化粧水】おすすめ人気ランキング!

 

もしくは、今持ってるスキンケアに美白美容液だけプラスするという方法もあります。

美容液は成分が凝縮されているため、今の化粧品にプラスするだけで効果が得られやすくおすすめです。

→ 【美白美容液】おすすめ人気ランキング☆プチプラも敏感肌も今年話題の美白はコレ!

 

美白化粧品は乾燥しやすいものも多いので、肌の弱い人は特にトライアルセットで試してからの方が安心ですね。

敏感肌用、低刺激、保湿成分配合など、いろいろな種類がありますのでぜひ試してみてください。

 

シミ対策 ②日焼け止めを使用する

日焼け止めは、シミ予防としては一番重要なポイントです。

紫外線が原因でメラニン色素が生成され、それが憎きシミになって残ってしまうので、この元になる紫外線をまず防御してしまえばいいのです。

最近では肌に負担が軽い日焼け止めも増えてきて、更にSPF/PA値も上がってきていますので、季節やお肌、そして日中の環境に合ったものを選んで、美白と同じく一年を通して使用することをおすすめします。

 

 

今年話題の体の内側から作用する「飲む日焼け止め」も、塗るタイプの日焼け止めと併用すると効果的です。

→ 飲む日焼け止め ホワイトヴェール

→ 飲む日焼け止め インナーパラソル

 

シミ対策 ③ピーリングを取り入れる

ピーリングをすることによって、余分な角質を取り除き老廃物もしっかりと落とせることで、美白化粧品の吸収力が上がるため効果がでやすくなること、そしてターンオーバーの働きを助けることにより、できてしまったメラニン色素の排出をスムーズにできるよう手助けができるできることで、間接的に美白の効果を高めることができます。

加齢などで遅れがちなターンオーバーが正常化することにより、顔全体のくすみが取れる効果もあります。

ただし、肌への負担が大きいため、取り扱い説明書をよく確認し、頻繁に使用しすぎないよう注意してください。

美白効果を助けるピーリング洗顔料は?

クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

〔写真の出典〕B&Cラボラトリーズ公式サイトより

 

フルーツ酸のAHA(リンゴ酸)、パパイン、キウイエキスによる優しいピーリング効果でゆるやかに角質ケアする洗顔料です。

スクラブ入り洗顔料なのでマッサージ効果による血行促進、毛穴の汚れや老廃物を除去する効果もあります。

 

 アイアイメディカル アイナソープ 400

〔写真の出典〕アイアイメディカル公式サイトより

created by Rinker
アイアイメディカル

 

ニキビ予防としても効果のあるピーリング石鹸ですが、ピリピリ感もなく刺激に弱い敏感肌にも対応できる石鹸です。

ニキビ跡が薄くなったという口コミも多く、炎症性色素沈着によるシミにも効果が期待できます。

全身の角質ケアにも使える石鹸です。

 

既にできてしまった老人性色素斑(シミ)はどうしたらいいの?

美白化粧品で効果が得られやすい種類として、老人性色素斑の中でも「初期のシミ」に対するものがありました。

しかし既にできてしまったシミに対してはどうすればいいのでしょうか。。。

既にできてしまった目立つシミ色が濃くなってしまったシミに対して美白化粧品でできることは、

「薄く目立たなくしていくこと!!」

薄く目立たなくするという考え方で美白コスメを選び、時間をかけてじくりと作用していくのを待ちましょう!

既にあるシミケアに対する注意点は、人によって効果に差があること、そして美白化粧品は長期間使用し続けないと効果が出にくいことがあげられます。すぐには効果がわかりずらいため、まずは1か月間使用してから判断しましょう。

 

既にできてしまったシミ対策にはコレ

 ポーラ ホワイトショット SXS

POLA 医薬部外品 20g (ピンポイント集中ケア用)

美白有効成分:「ルシノール®」と「ビタミンC誘導体」に、美容成分マジョラムエキス、クジンエキスクリア、ショウキョウエキスを加えたポーラオリジナル複合成分

肌に密着性の高いクリームで、肌表面にホワイト膜を形成。肌と親和性の高いエマルションにより、美白有効成分がメラノサイトに届くようサポートする、「SXSショットデリバリー処方」を採用。

コクのあるクリームが気になる部分にピタッとフィットし、長時間とどまるクリームタイプの美白美容液。新開発のポーラオリジナル美容成分「m-Aクリアエキス」を配合。

顔全体ではなく、気になる箇所の上に乗せてなじませてご使用ください。

2018年ベスト・オブ・ベスト美白大賞受賞

 

*こちらのホワイトショットSXSは、1点集中のスポットケアシミ用クリームです。顔全体ではなく、気になる部分にぬるタイプのクリームです。

 

 

アスタリフトホワイト AL ホワイトクリームC

富士フィルムヘルスケア 医薬部外品 美白クリーム 30g

美白有効成分:アルブチン

肌荒れ有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム

うるおい成分:ナノAMA、アスタキサンチン、3種のコラーゲン、メマツヨイグサ種子エキス、アンズ果汁

軽やかなテクスチャーのクリームが肌全体をなめらかに包み、美白有効成分をしっかりとじ込めます。

*レフィル可能です

 

現在、この美白クリームを含む5種類(先行美容液、化粧水、美容液、クリーム、UV美容液)が入ったアスタリフトホワイトのトライアルキットが送料無料初回限定1000円(税抜)のキャンペーン中です。詳しくはこちらでご確認ください。

 

 

ハイドロキノン配合の美白コスメ、使用しても大丈夫?

既にできてしまったシミへの効果的なアクションとして、ハイドロキノン配合の化粧品を使う方法もあります。

「肌の漂白剤」とも呼ばれているハイドロキノンですが、従来の美白成分に比べて10~100倍の効果があるといわれています。

以前は医療や美容クリニックのみで使われていた成分ですが、規制緩和によりハイドロキノン配合の化粧品も購入できるようになりました。

ハイドロキノンの美白作用は、メラニンの生成を助ける物質を抑制する「予防効果」と、できてしまったメラニン色素を薄くする「還元作用」の両方が備わっています。

美白効果としてはパーフェクトのようですが、肌への刺激が強いため肌の弱い人には向かないという弱点もあります。

美容クリニックなど医療関係で処方されるハイドロキノン配合の商品は、配合率が5%以上のものもありますが、市販されているハイドロキノン配合の軟膏・クリームは1%以下~4%くらいのものになります。

肌の弱い方が初めて試す場合は、配合率の低いものを選ぶか、使用前にかならずパッチテストで確認することをおすすめします。

 

ハイドロキノンの濃度、どれくらいなら大丈夫?

ハイドロキノン配合の美白コスメはシミ消し効果は高いのですが、刺激が強いという副作用もあります。

市販されているものや医師からの処方により購入できるハイドロキノン配合の軟膏・クリームは1%以下~4%程度のものが多いですが、日本では2%までの配合が厚生労働省により許可されています

ですがもし副作用などが心配な場合は市販のものはおすすめしません。

皮膚科や美容クリニックを受診のうえ処方してもらうことをおすすめします。

 

低濃度ハイドロキノン配合の美白化粧品はコレ

b.glen(ビーグレン) QuSomeホワイトクリーム1.9

ビバリーグレンラボラトリーズ ハイドロキノン1.9%配合

肌の明るさを保つオリゴペプチド-68、肌本来の力を引き出すハイビスカス花発酵液、いきいきとした肌へ導くゲンチアナ根エキスほか

お手入れの鍵を握るのは「Q(HQ) QuSome®化ハイドロキノン」。ハイドロキノンは長年にわたって優れた働きが実証されている成分ですが、浸透テクノロジーQuSome®と融合させることにより、効果のスピードアップと低刺激性を実現させました。

圧倒的な透明感を放つ、一点の濁りもない肌を目指します。

紫外線ダメージを跳ね返す、生き生きとした肌、うるおいの続くしっとりとした肌と輝きをもたらします。

 

現在、このQuSomeホワイトクリーム1.9を含む5種類(洗顔料、化粧水、Cセラム、夜用クリーム、保湿クリーム)ビーグレン ホワイトケアトライアルセットが送料無料1800円(税抜)のキャンペーン中です。

 

 

さいごに

できてしまった濃いシミ、顔全体にちらばるシミや肝斑くすみなど、もしセルフケアでどうしてもお肌の悩みが解決しない場合はレーザーで除去するという方法もあります。

レーザーにも多種ありますが、最近では「痛みがない」「治療後にガーゼなどを貼る必要がない」「治療直後からメイク可能」など従来のものより敷居が低くなってきています。

レーザー治療ができる美容クリニックはたくさんありますが、初めての人には信頼性の高い有名な美容クリニックに行くのが安心です。

美容クリニックでも脱毛や美容整形などいろいろありますので、できればレーザー治療専門の美容皮膚科、またはシミ取りレーザーが得意な美容クリニックでカウンセリングを受けることをおすすめします。

知り合いや友達の紹介や、美容クリニック検索し口コミ評価をチェックするなどで事前に調べておくと安心です。

もしどこの美容クリニックが良いのか全然わからない・・・という方は、東京・神奈川・大阪にあるシロノクリニックをチェックしてみてください。

シロノクリニックは、ドクターシーラボCEOでもありアクアコラーゲンゲルを生み出したクリニックとしても有名なレーザー治療専門美容皮膚科です。現在、WEB申込限定で初回のカウンセリングが無料となっております。東京・神奈川・大阪だけですが、お近くの方でカウンセリングを受けたい方は、まずはウェブサイトから予約をしてみてください。

〔参考にした本〕正しいスキンケア事典

タイトルとURLをコピーしました